Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
昨日ここの更新を終え、イザ玄関先の段ボール束の山へ。
あそこに出すんだよネと集積所に目をやると、、あれ?スッカラカン! ありえない。
午後と思ってた。
これ出したら少しでも片付けやすくなるから、と自分を励ましていたのに。
しかたなく半分は駐車場の奥に、残りは家の中に、、。ふぅ。

ベランダに出る獣道を作り、綺麗にした物干竿を脚立に乗って取り付けた。
ハンガーがズラリのとピンチつきの、洗濯物たわわの計4つをかけようとすると、
ベランダ枠にもサッシ側にも洗濯物が触れない干し位置が限られている。うぅ、、
その範囲にギュウギュウに干した。と、間もなく、ん?雨!
積み上げた段ボールの重いのの上カドにムリムリ差し込んだりで室内干し。

何をしてもままならず。手を見れば連日の作業でアカギレと血豆と黒い爪。
花粉症もピークで鼻ズルズル目カユカユ~~  昨夜は少しめげました。

気を取り直し、今日は燃えるゴミの初出し!ここは各自玄関前です。
午後らしいけれど、もうしくじりたくないから早めに出しました。
お昼頃ピンポーン。初インタフォン越しのお声は「ゴミが散らかってますヨ」。
表に出ると、ウチの前だけゴミがまき散らされ、ゴミ袋は穴だらけ。
慌てて後始末していると電線の上からカラスがカァ。
いつのまに増えたご近所の方々に、ネットをかけないとと教えていただきました。
(前の集合住宅では集積ボックスに入れる方式でした)
しばらくはちゃんとお化粧して外に出ようと思ってたのに、
ご挨拶回りで伺った方以外、スッピンみだれ髪でゴミをつまむ姿が初対面とは。

ご近所の皆様にならってS字フックで吊るし、ネットの代用に、
洗濯しようと外してあったレースのカーテンをかけました。
パンパンの大袋だから、まぁるくボリュームあって、花嫁のドレス状態です。
ゴミのお世話で半日が終わってしまいました。

オォ、、今怪しい音がしたので外に出ると、
ご近所中のゴミがネットだけになってるのにウチの花嫁がそのままに!
レースだってゴミってわかるでしょ~
回収車が見えたので、モチ走りましたヨ!花嫁連れて。卒業か。
無事受け取ってもらえましたけど。

、、、。さぁ!気持ち上げて、頑張るゾー。