Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
Img20090417135152
これは、私が持っている 自分の絵の 一番古いハガキです。
(グラフィックデザイナーであった伯父が作ってくれた年賀状)
Img2a20090417123513
鶴岡八幡宮にて
当時の記憶はないのですが、
3歳になったばかりでも、
自分の描いた絵がこんなハガキになったのを
見たとき、きっと驚いたし、得意に思ったし、
嬉しくって、はにかみ笑いをしたに違いありません。
(たいへんシャイで、大はしゃぎしない子供でした)

大体その当時と思われる写真です。
祖母作のワンピースですネ。
(子供の頃の服の多くは祖母のお手製)
朱赤も鮮やかな おさかな年賀状。
とてもお気に入りで、歴代年賀状と共にずっと持っていますが、
エミハガキを開設したばかりの頃、たまたま実家で見て、
これ、原点だ、、、、と、手にしたまましばらく立ち尽くしてしまいました。

今になって、「自分の絵でハガキ作り(特に年賀状)」にハマったり、
不要紙をハガキにしたり(これは10年以上前から)、、
実はず~~っと、心のどこかで惹かれ続けていたことだったと。
イラスト紹介のホームページなのに、なぜかこんなタイトルにしてしまう程に。

おこがましいことに、自分の名と普遍的なハガキの、合体ですヨ。
(松居棒といっしょじゃないの?と、後で思いましたが、すぐ打ち消しました。笑)

アナログ代表のような、ハガキ、ハガキ作りがこんなに好きと気づいたのは、
苦手なデジタルのホームページ作りがきっかけ という訳です。