Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
Img20090521191357
雑貨屋さんや文具コーナーで収納用として売っている箱類は、
眺めるのは好きで 手に取ってみたりもしますが、一緒に暮らすには至りません。
段ボール箱も同じですが、魅力ある物が、不要になって積んであるとか
捨ててある姿にこそ、目を奪われ、胸がときめいてしまうんですネ。

拾い上げて家に持ち帰り、自分にとっても彼(なぜ男性 笑)にとっても
一番しあわせな第二の人生(箱生?)を、あれこれ考える楽しさ。
そして、また一から共に暮らして行く愛おしさ。 笑

イタリアのヴェネト州ヴェローナにある老舗ワイナリーベルターニ。(そうでしたか)
外形サイズ 33cm×9.8cm×9.5cm のワイン1本用木箱。
厚さ7mm 開閉の金具も蝶つがいもしっかりした、すばらしい木箱!

これが、6,7年前かナ、当時住んでいた南青山のアパートの近くに、
綺麗な状態で置かれて(捨てられて)いたのです。
ワインを取り寄せ ボトルを取り出してすぐ、みたいなホヤホヤな感じで。
南青山とは言え、実につつましい小さなアパート暮らしでしたが、
場所柄、こういった拾い物には恵まれた10年間でした。

こういう物は、持っているだけでも嬉しいのですが、、
今は、ある物の収納箱として、リビングの片隅に佇んでいます。
                              つづく