Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
またまた間があいてしまいました。 引っ張るつもりは全くないのです。
だって、引っ張りたくない結果ですから。笑
Img2a20090615175729
気合いは入っていたはず
Img2b20090615175729
顔にも泥 目にも雨ザーザー
周回遅れにならない! の目標を胸に、スタート! 
スポーツクラスWOMENアンダー40の方々と
一緒のスタートです。

雨をたっぷり含んだ芝生って、重い重い!
たちまち差をつけられ、、

息があがるのは早かった。

泥をまとうのも早かった。
苦手な上り坂のロスを挽回しようと、少し恐くてもドロドロ下り坂は思いきり漕いだ。
途中の写真が何枚かあるのだけど、無惨にも泥を浴び、苦痛に歪む顔ばかり。
だいぶ苦しくなった頃、1km というプレート、、え! まさかまだ1km ~!?
あと1km、、? 考えるのよそう。とにかく漕ごう。

これが、まだ1kmだったんですネー。
4kmの1周を終える前に、数分前にスタートした男性陣にゴボウ抜かれしました。笑

ヘロヘロで1周地点(4km)にようやくたどり着いた時、
大丈夫か~、無理だったらやめろ~、と身内。
2周までがんばってみようかナ、、と言ったが、3周出来ないならやめちゃえと。

それもそうか、、なんて気がゆるんで、様子を見守ってたスタッフの方に、
すみませ~ん、ここでリタイアします~。 と、ヘナヘナ脱落。
思い出しても情けない。そして悔しい! うぅ~~、、。
(ほんとの限界ではなかったから、もう少しでも走るべきだった、、)

頭に周回遅れへの懸念はありましたが、
よもや完走せず(あえて できずと書きたくない! 笑)1周で棄権とは。
Img4a20090615175729
あんなに意地悪だったザンザン降りは、
だんだん小降りになっていきました。

全ての競技が終わる頃にはあがり、
こんな青空のもと、表彰台には
さわやかな笑顔、笑顔、、。

根性をたたき直して、体も少しは鍛えて、
次は頑張ります!!