Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
午前中何もはかどらなかった。外は曇っててうすら寒いし、、ぱっとしない。
Img2a20091129174811
そんなドンヨリな昼下がり。
思いつきで、こんなおやつ。

里芋と熱燗。笑

里芋を1つ、皮ごとザッと洗い、
ラップにくるんで2分チン。
(もっと短かめで良さそう)

ラップを開きつつ乗せたまま、
そのラップでツルリと皮をむきます。

塩少々ふったらできあがり~。

小さい耐熱グラスに日本酒を注ぎ40秒チン。

いやぁ、、たちまちポッカポカ。
ごいっしょにいかが?と言いたくなる
最高に癒される一人おやつでした。
なんだか見覚えあるような器では? 梅の砂糖煮を載せた小皿の色違いです。 (Click!) 


自制心がないから、お菓子を常備しないことにしている我家です。
前にも書きましたが、買わない我慢も自制心のようで、どっち?と思います。

それで、小腹がすいたとか、一服しようと言う時に、パンに手を出すより、と
お芋をチンするという手は、わたしの昔からの密やかな定番です。
古くはジャガイモに始まり、最近は細いさつまいも。カボチャのことも。

思いつきの里芋チンおやつは今日が初めて。

他のお芋の時は、ついバターやマヨネーズなどオイリーな物をつけたくなるけれど、
(つけない時も 食べ終わるまでつけたい気持ちと戦うことに)
里芋は、ネットリ感のおかげで油分を欲さないのかな。無しで満足な美味しさ!
お茶受けにも良いと思うけれど、熱燗にピッタリでした~♪

おやつにアルコール?と思われるかもしれないけれど、
こんなかわいい量で身も心も温まるんだったら、許されると思いませんか?ダメ?

ただ、一杯でやめる ということに、ちょっと自制心が必要です。笑